レトロでアナログな古本屋

福岡 レコード 雑誌 古本 買取

080-5057-1342

【雪山坊】(せつざんぼう)店主【山名】(やまな)の携帯まで、「何がどのくらいの量か」お電話下さい。丁寧に、素早く応対します。
受付時間は【午前9時〜午後6時】です。(年中無休)




古書籍商組合会員の専門店

古本、雑誌、レコード、ポスターの買取はおまかせ下さい。
他所で断られたモノや、非売品もお問合せを。
マニアックな蒐集品、大量買取も歓迎します。




出張買取をおすすめします



すぐ分かる 買取Q&A




最新情報






2018年7月16日
都合により、7月19日の買取はお休みさせていただきます。


2018年7月10日
都合により、7月13日の買取はお休みさせていただきます。


2018年6月19日
都合により、6月22日の買取はお休みさせていただきます。


昭和レトロにこだわって 査定 買取ります


平成をむかえる頃から、
世の中に商品があふれ、流行りが世の中を席巻して、
モノの寿命は短くなりました。
安くて簡単に手に入るようになると、モノは消費されてしまいます。
昭和レトロは、そうなる前の、モノが、
輝きと存在感を持っていた、時代の遺産です。

ぜひ、当店に査定、買取りさせて下さい。
詳しくは【買取のご案内】から。


この先どうなる…

客買いが、壊滅的に減ってしまい、
業者の市での仕入れが大半を占めてしまうと、
結局、誰かの目を通ったモノを扱わなくちゃいけない。
ウブがなくなってしまうと、途端に、商品力は落ちます。
物が売れない中、売り方の工夫次第って言っても、
それは、商品力あっての話。
さて、この先どうなる。

18/07/14

溜め込んでいたって…

セコハン、リサイクルと古本屋、古道具屋の違うとこ。
値段や人気だけじゃない部分に、価値を見出すというか。
まぁ、最後は店主の好きずきってことだろうけど、
これから来そうなモノ、
ずっと根強い人気がある分野、
売る楽しみ、商品化する喜びがあるモノ、
そして、今後入手が困難なものを選んで、溜め込んでます。
でも、これは誰もがやって、誰もが後悔する道らしいです。

18/06/22

東京の古本屋の値札

業者の市で、何だか見覚えのある本と出会った。
前回、違う市で、仕入れたものと連れ合いのような感じ。
あれっ!?同じ東京の古本屋の値札が付いとるしな…。
結局、二つとも同業者が東京で、落札してきた本だったのですが、
前回、手応えがあったので、頑張ってこれも競り落しました。
やっぱ、神保町の書肆の本には、憧れがあるというか…。
そういうのは、少しはあります。

18/06/15


inserted by FC2 system