レトロでアナログな古本屋

福岡 レコード 出張 査定 買取

080-5057-1342

【雪山坊】(せつざんぼう)店主【山名】(やまな)の携帯まで、「何がどのくらいの量か」お電話下さい。丁寧に、素早く応対します。
受付時間は【午前9時〜午後6時】です。(年中無休)


古書籍商組合会員の専門店

古本、雑誌、レコード、ポスターの買取はおまかせ下さい。
他所で断られたモノや、非売品もお問合せを。
マニアックな蒐集品、大量買取も歓迎します。




過去の1枚はarchivesで

店主の1枚




レコードの整理は 専門店におまかせ下さい

ラジオやiTunesを聴き流しながら、パソコンの前で仕事をしてます。
なので、いま流している1枚に、かんたんなコメントをつけて紹介。
ルーツでボーダーな音楽が好みです。
(このHPが生きてて、絶賛買取待受中なのをアピールするため。まったくのSEO対策です)


永遠に失われてしまう前に…

10月に一郡一町の那珂川町が市になって、筑紫郡がのうなります。西から糸島、うちらの早良についで、太宰府へつながる古代からの官道、後のさいふまいりの道や、脊振を越えて、神崎荘へ抜ける肥前街道など、奴国時代の神功皇后、菅原道真、平氏や原田氏やら、有名どころが行き交いし、無名の人々が歩き、いまだ農村、山村の風情が残る土地なんやけど、山は五ケ山ダムに沈み、平地からアスファルトに覆われ、ついに、郡部じゃなくなってしまう。福岡は、いま伸び盛りいうて、盛り上がっとるけど、実際のところ、いまがピークで、これ以上は…って感じはしとる。やけん、そういう昔からの伝承とか旧道とか、辻のお堂とか、農作業とか、懐かしいもんが消えてしまう前に見ておきたい。また、郷土史家の研究とかも、ネットにすくい上げられんまま、そんなもんはありません…って感じになりよるから。記憶と記録の双方から、永遠に消えていこうとしとる。もう、ほんと、オレも年を取って、昭和は遠くなり、そんな焦りもあって、この秋は、彼岸花の咲く村々を、ちゃんと見て回ろうと思っとる。

18/08/30

もしかしたら あの辺りに…

たぶん、昭和30年代までは、どっかで生きとったと思うニホンオオカミ。福岡、九州には、伝承とか資料とか見当たらず(あの祖母野犬の話はあるけど)、でも、家の周りの里山にも“いまでもいるんじゃね?”って雰囲気濃厚です。オオカミ通には有名な、「盛岡藩御狩り日記」から、そうした居そうで居ない、居てほしいオオカミの最後をめぐる本。珍しく電子書籍で購入。立ち読みができて、20%offが決め手。でさぁ、だいたいのところ、明治生まれの古老は“昔はようけおったばい”って言うんですよ。でも、それもちゃんと追うと、幻のように消えていくんですね。「普通自動二輪車免許(小型AT限定)」(長い)ゲットしたんで、脊振南麓を調査に行くか。あの辺り、炭鉱跡も日帰り温泉もあるし。はよう、秋晴れにならんかな〜。

18/09/13


suzuki address V125G K6(UZ125GK6)

原チャリ(タクト、たぶんA-AF24)と125cc、ガタイはほぼ同じで、もしかするとアドレスの方が若干小さいんやけど、全然違いました。ドルルルルル〜とバイクらしい音がするし、信号停止から即60km加速で、下手な軽の追随を許しません。まだ、いつもの農道乗りなんで、ほんとのころは未体験やけど、これは楽しいモノを手に入れました。教習所ではひと回りでかい、スペーシー(教習車仕様)やったけど、こっちの方えらいスピード出そうやな。ただ、60kmも出せば、風がめっちゃすごくて、当たり前やけど、Tシャツ、短パン、ゾウリでは、アカンですね。下取り品ワンオーナーものだったんで、格安、良品、オプション付。良いご縁なんで、大切に乗りたいです。ばってん、ずっと雨で、ツーリングどころか、郵便局にも行けないんで、ほんと、イラつくんやけどな。

18/09/21

板屋峠 道路崩落により通行止め

125ccにも慣れて、ようやく峠越え、ツーリングいう場面で、板屋峠通行止めの報。最初に越えるつもりやったんで、小笠木峠か日向峠に変更せんと。で、今年は彼岸花の当たり年で、満開です。早良の奥に椎葉いう村があって、鐘は外してあるけど、火の見櫓も残っとるし、秋の実り、お米の香りが蒸せるようです。で、オレの旅のイメージはつげ義春の漫画やエッセイにだぶるんやけど、そこで気になる登場人物が、友人T君、立石慎太郎氏(だと思う)。房総をバイクで走ったり、どっかの山奥で露天風呂に浸かったりして、楽しそうです。で、「無能の人」(やったかな?たぶん)では、即売会をやる古本屋として登場しとるから、より親近感がわいてくる。どこの古本屋やろ?ってネットで探しとるけど、なかなか本当のところは分かりません。この前、車で脊振七山の日帰り温泉行ったけど、125ccのバイクで来とる人がおって、うぉっ、オレも次回は、と思った次第です。

18/09/23














過去の「店主の1枚」はarchivesに入ってます

inserted by FC2 system